• ロック

続・Google Classroom課題の出し方

梅雨も明け、本格的な暑さがやってきました。コロナウィルス感染症の状況は変わりませんが、皆さんも体調管理には気を付けていきましょう。


さて、本学は5月11日から遠隔講義と対面講義を経てきました。講義開始が遅れ、15回の講義時間数は確保されましたが、例年のような定期試験期間は前期は設定がありません。そのため、講義内で課題の提出や小テストなどが実施されているのではないでしょうか?


5/14のBlogにて、Googleクラスルームでの課題の出し方の記事を書きました。

記事へのリンクは、こちらからどうぞ!


学生の皆さんも教員もだいぶ使い方に慣れてきたのではないでしょうか?

ここで、学生の皆さんから多く寄せられる質問があるので、どのように対応したらよいか考えてみましょう。


Q.ワードで作成した課題をクラスルームへアップすると書式がずれてしまいます。


⇒意外と、教員側で提出されたファイルをダウンロードして確認すると、ずれていないこともありますが、心配な方は、ワードのファイルをPDFファイルに変換して一緒に提出することをお勧めします。


その他、Microsoft Office Word 、 Excel 、 PowerPoint アプリを利用して、リンクを貼って提出してくれた学生もおります。PCやタブレットなどの環境があるとより便利に使いこなせますが、スマホにも無料のGoogleドキュメントやスプレッドシート、スライドといったアプリがありますので、皆さんの環境に合わせていろいろチャレンジしてください。


PC版でも、無料の Web 版 Office Word 、 Excel 、 PowerPointがありますので、一部制限はありますが、そちらも活用していきましょう。詳細に関しましては、「Microsoft-Office365:Office for the web サービスの説明」をご覧ください。こちらからどうぞ!


ただし、締め切りや時間は守って、余裕を持った学習計画を立ててください。本学は一部を除き今月末まで遠隔講義となっておりますが、図書館やPC室は、必要であれば使用可能です。ラッシュや暑い時間帯を避けて、大学施設も活用してください。


困ったことがあればいつでも科目担当教員までご相談ください。



045-922-5641

1 Mihocho, Midori Ward, Yokohama, Kanagawa 226-0015, Japan

〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町1

Copyright © 2020 横浜創英大学BLOG All rights reserved.