• ハナハ

成人看護学授業の発表会

3年後期、成人看護学方法論Ⅲの授業では具体的な事例を用いて看護過程の展開を行います。今年度は、3事例(心不全・糖尿病・COPD)でした。


発表会は昨年も好評だった会場!密にならないように本学のアリーナで行いました。第1弾は看護計画を模造紙に貼り作成したもの、第2弾は退院後を見据え工夫を凝らしたパンフレットを作成したものを、学生間で活発に意見交換をしながら学び合う場となりました。2日目の第2弾は更に、プレゼン力もアップされていたようです。


そして、いよいよ3年生は来週から「成人看護学実習・慢性期」の病院実習が始まります。コロナ禍で万全の体制の中、実習を受け入れていただいた連携施設病院、看護師の方々、患者さんに感謝しながら1つ1つの経験を大切に臨床でしっかり看護を学びます。


以下の写真は「第一弾:看護過程発表会」の様子です。

作成したポスターの前に並んで撮影したパノラマ写真!


看護診断の長期目標・短期目標とOP・TP・EPの関連について説明中の場面!




045-922-5641

1 Mihocho, Midori Ward, Yokohama, Kanagawa 226-0015, Japan

〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町1

Copyright © 2020 横浜創英大学BLOG All rights reserved.