• コグマ

知的探求入門

 1年生の科目「知的探求入門」は、看護職をめざす学生が課題を達成するために自分で考えて行動すること(建学の精神「考えて行動のできる人」)を通してセルフマネージメントとグループマネージメントを学ぶ科目です。

 グループで1つの社会問題について、その背景や現状、解決策について調べ、話し合いを重ねました。その内容を他のクラスメイトに伝えるために工夫を凝らして発表会に臨みました。

 本年度発表されたテーマは、「看護師不足」「地域包括ケアシステム」「AIを用いた医療事故の防止」などの医療に関するものから、「小児と笑い」、「LGBT」、「自殺や心の病」、などの多岐にわたる問題についてでした。発表会の運営も学生が中心となり、どのテーマにも活発に質問や意見があり、学びの多い発表会となりました。








30回の閲覧